よくある質問Q&A

Q1.英語力もないし、日本語以外は話せませんが、日本語教師になれますか。
はい、語学力は特に必要ありません。国内の多くの日本語学校では、「日本語を使って日本語を教える『直接法』」で授業を行っています。
Q2.日本語教師に、教員免許は必要ですか。
いいえ、不要です。今まで事務や営業、技術専門職だったなど日本語教育とは無縁の世界から、日本語教師になった方はたくさんいらっしゃいます。近年では新卒の方の採用も増えています。
Q3.日本語教師になるには、どうしたらいいですか。
一般的に日本語学校に採用されるためには、次の条件1~3のいずれかを満たすことが求められます。
  • 1. 日本語教育能力検定試験に合格
  • 2. 学士の学位を有し、文化庁届出受理の日本語教師養成講座(420時間)を修了
  • 3. 大学・大学院で日本語教育を専攻
Q4.授業料は「分割払い」ができますか。
いいえ、「分割払い」はありません。原則として、授業料は申し込み時に全額お支払いいただくこととなっています。ただし、申し込み時にお申し出いただいた方には「受講料の1割」を振り込んでいただき、後日、残りの受講料をお支払いいただくことも可能です。当校の事務局までご相談ください。
Q5.行けない日もあって、3か月で修了できないかもしれないんですが…。
最短3か月で修了していただける講座ですが、次学期の講座もご利用いただけるので大丈夫です。学期をまたいで延長していただいても追加の受講料はありません。(最長1年間)
Q6.遅刻、欠席をした場合はどうなりますか。
電車やバスの遅延による遅刻は交通機関の「遅延証明書」の提出で出席扱いとします。
欠席日が多数あり、単位数が受講修了条件を満たさない場合は、次学期の該当日時での補講が可能となります。
Q7.CJA日本語教育能力検定試験対策講座を受講して日本語教育能力検定試験に合格できなかった場合、受講料の返金はありますか。
結果のいかんにかかわらず、受講料の返金は行いません。しかし、受講修了後3年以内に再度受講を希望される場合は、通常受講料の半額で受講していただけます。
Q8.就職活動はどうすればいいですか。
国内では兵庫県のみならず東京、大分、長崎など全国多数の日本語学校から、海外ではミャンマー、ベトナム、インドネシアなどの日本語教育機関から当校の修了生に、多くの求人案内が届いています。 採用試験はご自身で受けていただく必要がありますが、面接及び模擬授業などの対策やサポートはしっかりとさせていただいています。
  • CJA日本語学校 Instagram
  • CJA日本語学校 Facebook

CJA日本語学校

住所 〒676-0812
兵庫県高砂市中筋一丁目10-46
連絡先 TEL:079-490-3363
FAX:079-490-8100
E-mail:info@cooljapanexpo.com